夏に向けて!脱毛をしよう!!

寒い時期から準備が必要!?

夏にプールや海に行く為、脱毛を考えるのはごく普通のことです。ただ、しっかりと計画して脱毛しないと、スベスベな肌でプールや海に行く計画が雲散霧消する可能性があります。
まず、脱毛は一筋縄ではいかず結構時間がかかると認識したいです。レーザーによる脱毛は、今目に見えている毛に対して有効なので、皮膚の奥底で今か今かと成長を待っている毛根に対しては有効ではありません。毛には毛周期という周期があり、まだ成長期に入っていない毛根はたくさんあります。毛周期は数ヵ月単位なので、7月頃にようやく重い腰を上げて脱毛を開始したとしても遅いのです。完全にスベスベの肌で水着を着たいのであれば、数ヵ月前から脱毛の準備をしたいです。

セルフ脱毛は駄目なの?

レーザー脱毛する時間もお金もないという方も多いです。そんな時はセルフでの脱毛を考えますが、正しい知識の元で処理しないと逆に肌を傷つけて水着を着用できない体になってしまう可能性があります。毛量がそれほどないのであれば毛抜きは有効ですが、しっかりと毛根から抜かないといけません。毛根から抜けずに途中で切れてしまうと、皮膚の中で毛が成長する埋蔵毛となってしまい見た目が気持ち悪くなります。季節の変わり目や、女性であれば生理時など肌が敏感な時に次々と毛を抜いてしまうと普段よりもダメージが大きくなってしまいます。そもそも毛を抜く行為自体が肌にとって負担の大きいことだという認識が大切です。総合的に考えると、貯金計画をしてレーザー脱毛した方が安全で確実です。

永久脱毛を東京で始めるにあたり、安全性の高い医療機器が用意されている医療機関において、担当医と念入りに相談する必要があります。